金融機関コード:1645

文字サイズ
中
大

合併に関するQ&A

合併全般(金庫名・店舗名・店番号など)について

合併日はいつですか?

平成26 年2 月24 日(月)に合併しました。

金庫名・金融機関コードはどうなりますか?

新しい金庫名は『北おおさか信用金庫』、金融機関コードは『1645』となります。金庫名、金融機関コードとも変更となります。

新金庫名金融機関コード
北おおさか信用金庫 1645
店舗名・店番号はどうなりますか?

現在、両金庫にて同一の店舗名または店番号を使用している店舗がございますので、一部店舗にて店番号を変更させていただきます(店舗名の変更はございません)。
詳しくは、こちらをご覧下さい。

店舗の統廃合はありますか?

合併スタート当初は店舗の統廃合をいたしません。
しかし、今後お客さまの利便性や経営の効率性向上などを考慮しつつ、店舗の統廃合を検討および実施する予定としております。

旧十三信用金庫にも預金口座がありますが、合併により預金保険制度(ペイオフ)上の取り扱いはどうなりますか?

預金保険対象預金については、合併前に両金庫別々にお預入れいただいた預金などであっても、預金保険制度上、すべて合算された扱いとなります。
合併後1年間に限り、保護される金額は元本2千万円とその利息などとなり、それ以降は元本1千万円とその利息などとなります。
なお、外貨預金は預金保険による保護の対象外です。また、決済性預金(決済用普通預金、当座預金)は、これまでどおり全額保護されます。

現在利用している店舗よりも近くに旧十三信用金庫の店舗があるのですが?

合併に伴う店舗網の充実により、これまでお取引いただいていた店舗より、他の店舗がお近くとなる場合がございます。
お取引店の変更をご希望のお客さまは現在お取引いただいております店舗へお申し出ください。

口座番号・通帳・証書・カードについて

口座番号は変わりますか?

口座番号の変更はございませんので、これまでどおりご利用いただけます。

通帳はどうなりますか?

現在お使いいただいている通帳は、下記通帳を除き合併後も引き続きお使いいただくことができます。
下記通帳以外の通帳は新通帳へお切り替えいただく必要はございません。お切り替えをご希望されるお客さまは、お取引店窓口にお申し付けください。その際、通帳再発行手数料は不要です。
【切り替えが必要となる通帳】
●当座預金入金通帳
●定期預金通帳
●通知預金通帳 
●定期積金通帳 (ATMでの記帳ができなくなりますが、自動振替扱いまたは当金庫集金扱いのみのご利用であればそのままご利用いただけます。)

定期預金証書はどうなりますか?

お持ちの証書は合併後も引き続きお使いいただくことができます。新証書へお切り替えいただく必要はございません。

キャッシュカード・ローンカードはどうなりますか?

現在お使いいただいているキャッシュカード・ローンカードは、合併後も引き続きお使いいただくことができます。新カードへお切り替えいただく必要はございません。

小切手・手形について

現在手元にある旧摂津水都信用金庫名の小切手帳・手形帳はこれまでどおり利用できますか?

これまでどおりご利用いただけます。
新用紙にお切り替えいただく必要はございませんが、新用紙へのお切り替えをご希望されるお客さまは、合併日以降、お取引店窓口にお申し出ください。

合併日以前に振り出した小切手・手形の決済はどうなりますか?

合併日以前に振り出された小切手・手形についても、これまで同様にお取り扱いさせていただきます。
※旧十三信用金庫でも当座預金をお持ちのお客さまについては、口座の整理について別途ご案内させていただきます。

代金取立に出している手形、当座預金や普通預金へ入金を依頼している小切手について何か手続きが必要ですか?

お手続きいただく必要はございません。現在の指定口座にお取立代金をご入金させていただきます。

ATM・両替機について

ATMの利用時間に変更はありますか?

ご利用時間を一部店舗・店外ATMにて変更しております。各店舗・店外ATMでのご利用時間などにつきましては店舗・ATMページにてご確認ください。

両替機はどうなりますか?

ご利用いただける時間などに変更はございませんが、一部手数料を変更させていただきます。詳しくは手数料ページでご確認ください。

ATMでのキャッシュカード・通帳の利用で注意することはありますか?

キャッシュカードと通帳はそのままご利用いただけますが、キャッシュカードと通帳を同時にご利用された場合にお取引できないことがございます。この場合にはキャッシュカードだけでご利用いただいた後に、通帳は「通帳記帳」取引をご利用ください。
なお、このご利用方法は合併日以降に初めて利用される場合1回限りですので、その後はキャッシュカードと通帳を同時にご利用いただけます。

お振込・口座振替について

合併後に旧摂津水都信用金庫および旧十三信用金庫へ振込をする場合、金庫名・店舗名はどうすればよいですか?

新金庫の口座にお振込いただきますようお願いいたします。金庫名は『北おおさか信用金庫』、店舗名は一部店舗にて変更させていただきますので、店舗一覧ページをご覧ください。
変更内容はこちらをご参照ください。

振込カードに登録した振込先情報はどうなりますか?

現在お使いいただいている振込カードは、振込先金融機関が合併する両金庫(旧摂津水都信用金庫、旧十三信用金庫)の場合は、合併後お使いいただくことができなくなりますので、合併日以降に新しい振込カードを旧摂津水都信用金庫のATMでお作りいただきますようお願いいたします。なお、それ以外の振込カードは引き続きご利用が可能です。

旧金庫名口座へ振込された場合は、何か手続きが必要ですか?

旧金庫名口座へのお振込については、平成26 年5 月2 日(金)まで新金庫名口座に読み替えてご入金させていただきます。
なお、お振込ご依頼人さまにはお早めに『新金庫名』をお知らせいただきますようお願いいたします(店舗名・口座番号の変更はございません)。

給与・売上金・家賃・配当金・その他振込の受取口座として利用していますが、何か手続きが必要ですか?

合併日以降のお振込については、誠に恐縮ではございますが、お振込ご依頼人さま(勤務先、お取引先企業など)に『新金庫名』をご連絡いただきますようお願いいたします(店舗名・口座番号の変更はございません)。

年金などの受取口座として利用していますが、何か手続きが必要ですか?

公的年金(国民・厚生・船員・労災など)については、お客さまにお手続きいただく必要はございません。
各種共済年金・年金基金・企業年金などについては、変更手続きが必要となる場合がございますので、誠に恐縮ではございますが、それぞれの年金支払機関にご確認いただき、『新金庫名』をご連絡いただきますようお願いいたします(店舗名・口座番号の変更はございません)。
【お手続きが不要な主な年金等(順不同)】
・国民年金 ・大阪港厚生年金基金 ・神戸市職員共済組合
・厚生年金 ・大阪市職員共済年金 ・公立学校共済年金
・船員年金 ・大阪府病院厚生年金基金 ・国民年金基金 
・労災年金 ・大阪薬業厚生年金 ・国家公務員共済年金
・味の素グループ厚生年金基金 ・外食産業ジェフ厚生年金基金 ・出版厚生年金基金
・NTT企業年金 ・企業年金連合会 ・全国板硝子商厚生年金基金
・大阪飲料サービス業厚生年金基金 ・警察共済組合 ・全国建設厚生年金基金
・全国信用金庫厚生年金基金 ・東芝ビジネスパートナー厚生年金基金 ・全国市町村職員共済年金
・全国測量業厚生年金基金 ・日本金型工業厚生年金基金 ・農林漁業団体職員共済組合
・全国中央市場青果卸売厚生年金基金 ・日本工作機械関連工業厚生年金基金 ・パナソニック企業年金
・全国電子情報技術産業厚生年金 ・日本自動車部品工業厚生年金基金
・全国マーガリン製造厚生年金基金 ・日本私立学校共済年金
・全日本乳業厚生年金基金 ・日本たばこ産業共済組合
・地方職員共済年金 ・日本ばね工業厚生年金基金

定額自動振込サービスを利用していますが、何か手続きが必要ですか?

お手続きいただく必要はございません。

公共料金・クレジットカード・各種料金・借入金返済などの引落し口座として利用していますが、何か手続きが必要ですか?

お手続きいただく必要はございません。現在ご利用いただいている口座よりお引落しさせていただきます。

インターネットバンキングサービスなどについて

インターネットバンキングサービスを利用していますが、何か手続きが必要ですか?

個人インターネットバンキングサービスをご利用中のお客さまは、お手続きなく引き続きご利用いただくことができます。
また、法人インターネットバンキングサービスをご利用中のお客さまも、合併後引き続きお使いいただくことができますが、契約者ID(利用者番号)が変わりますので、事前に「お客様カード」を再発行して郵送しましたカードでご利用ください。
法人インターネットバンキングへのログインは、「旧摂津水都ログイン」ボタンからお願いいたします。

テレホンバンキングサービス・アンサー通知サービスを利用していますが、何か手続きが必要ですか?

両サービスともお手続きの必要はございませんが、照会等をご利用される場合は、金庫コードが変わりますので、金庫コードに『1645』を入力してください。
また、店番号が変更となる店舗のお客さまは変更後の店番号を入力してください。それ以外のお客さまについては、現状のとおりご入力ください。店番号については、店舗・ATMページをご覧ください。
合併日以降のテレホンバンキングセンターの電話番号は下記のとおり変更させていただきます。
フリーダイヤル............ 0120-04-1645
携帯電話からの場合...... 06-6530-0538

ホームバンキングサービス・ファームバンキングサービスを利用していますが、何か手続きが必要ですか?

現在ご利用の機器(パソコンソフト、専用機器)の設定を変更していただく必要がございます。ご利用のお客さまには別途ご案内させていただきます。

しんきんファクシミリ振込サービスを利用していますが、何か手続きは必要ですか?

お手続きの必要はございませんが、「お客様番号」が変更となります。ご利用のお客さまには別途ご案内させていただきます。

しんきん電子記録債権サービス(でんさいネット)を利用していますが、何か手続きが必要ですか?

お手続きの必要はございませんが、企業ユーザID が変更となる場合がございます。ご利用のお客さまには別途ご案内させていただきます。

その他の各種業務について

貸金庫・夜間金庫を利用していますが、何か手続きは必要ですか?

お手続きいただく必要はございません。

生命保険(個人年金保険・終身保険・がん保険・医療保険など)や火災保険に加入していますが、何か手続きが必要ですか?

お手続きいただく必要はございません。現在ご加入中の契約はそのまま継続されます。

出資金について何か手続きが必要ですか?

お手続きいただく必要はございません。現在お持ちの出資証券は、新金庫の出資証券としてお取扱いさせていただきます。

マル優・マル特・マル財を利用していますが、何か手続きが必要ですか?

お手続きいただく必要はございません。現在お持ちの出資証券は、新金庫の出資証券としてお取扱いさせていただきます。

手数料に変更はありますか?

合併に伴い、手数料を一部変更させていただいております。手数料はこちらよりご確認ください。

  • 店舗・ATMのご案内
  • 金利一覧
  • 手数料一覧

ページトップに戻る

2014 THE KITAOSAKA SHINKIN BANK.